リストビュー(ListView)の作成方法

リストビュー(ListView)の作成方法

ListViewクラスの以下のコンストラクタを使ってリストビューを作成することができます。

ListView()

表示するアイテムリストをリストビュー作成時に引数として渡してあげることもできます。

ListView(ObservableList<T> items)


リストビュー作成サンプル

package mysample.listview;

import javafx.application.Application;
import javafx.collections.FXCollections;
import javafx.collections.ObservableList;
import javafx.scene.Scene;
import javafx.scene.control.ListView;
import javafx.scene.layout.StackPane;
import javafx.stage.Stage;

public class ListView01 extends Application {

    @Override
    public void start(Stage primaryStage) {
        ListView<String> list = new ListView();
        ObservableList<String> items = FXCollections.observableArrayList(
                "test1", "test2", "test3", "test4");
        list.setItems(items);

        StackPane root = new StackPane();
        root.getChildren().add(list);

        Scene scene = new Scene(root, 300, 250);

        primaryStage.setTitle("Hello World!");
        primaryStage.setScene(scene);
        primaryStage.show();
    }

    public static void main(String[] args) {
        launch(args);
    }
}

このサンプルではListViewクラスのコンストラクタで表示する文字列のアイテムリストを指定して、リストビューを作成しています。

このサンプルを実行すると以下のように表示されます。




  • 2リストビュー(ListView)の作成方法

<